コトリログ
結婚12年、子なし主婦コトリ(私)とN氏(夫)と垂れ耳ウサギの日常を綴るブログです。 ペットショップの店員さんが「賢い子ですよ」と言っていたのに…トホホな毎日の記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
真剣
【真剣】

P1195344.jpg
 

宅配便の方など、
どうしてもドアを開けて応対しなければいけない事が
物騒な世の中とはいえ、あります。

我が家は宅配さんは佐川さんも、ヤマトさんも
だいたい同じ人が配達してくれるので、
ミミのことをちょっとかまってくれます。

時々、シフトの関係でしょう、違う方が配達に来られて

ミミの熱烈な歓迎と匂いチェック、
 そのうさぎさんらしからぬ容貌と振る舞いが原因で

「可愛いですね、何犬ですか?」

と、質問されることが多いのかなぁ~と、気がつきました。

P1185337.jpg 

こんなに立派なうさぎ跳びしているというのにねぇ。

説明するのも調子が悪いときのコトリは
面倒なので真剣に、真剣に、真剣に

大事なことですから3回繰り返してみました。

「えぇ、白黒のペキニーズです。小型種なんですよ~」

と、答えてみようかと考えています…。



【窓辺の花】


P1035209.jpg 

:::::

コトリー・ラットの宿命の段。

K先生とお話したことを忘れないうちにメモにとっておいた。

どうやら手術は急いで受けなくて良い。

手術も前に聞いたのより楽な方法になっていた。

良い薬はどんどん開発されるから気長にあう薬を待って
投薬での治療を続けることができる。

今の病院、先生方はとても丁寧に診察してくださっていて、
環境を変える必要はない。

K先生は最初の診察の時も泣きたくなるような
優しい言葉をかけてくださったのだが、
今回もまた同じように涙が出そうなアドバイスをくださった。

この病気の辛さは痙攣だけにあるわけではなく、
耳鼻咽喉科、口腔外科なども関係する複雑な病気です。
服用する薬の副作用にも悩まされます。

そして、何より辛いのは、誰にも理解されないことです。

症状の辛さを訴えても、残念ですが理解は得られないでしょう。
心の病気として扱われるかもしれません。

これは、この病気の患者さんが少ないからです。
お辛いと思いますが、気長に良いお薬を待ちましょう。
担当の先生に資料を積極的にお送りします。

ありがとうございます!

そうだ!コトリさん、プライバシーは守りますから
ノドの痙攣の撮影させてもらって良いかな?


それから、持参していただいた診察資料とDVD-R
返却不要って書いてあるから私の資料として頂きますね。

・・・どうぞ。

やっぱり、最後はコトリー・ラット落ち。

:::::


【ラトゥール】
P1035286.jpg 

:::::

こんな触れそうなことろに置いといて良いんですか?

いや、実際触れると思うけど…

多分、そんなに高くないのを展示してるのかなぁ?

ティファニーのランプなどもも好きですが、
透明感あふれるガラス細工の繊細なラトゥールが大好きです。

箱根の美術館に行くのが夢です。

いつもテレビの日曜美術館のような番組で
ため息をついているコトリです。


:::::
にほんブログ村 うさぎブログ ロップイヤーへ  FC2ブログランキング

ご訪問・クリック・拍手・コメント
本当にありがとうございます。

***




スポンサーサイト

テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット

【2011/01/21 23:23】 | ミミ | トラックバック(0) | コメント(2) |
始動
【始動】
P1025142.jpg
 

ごく稀なコトリログ愛読者様の皆様!

コトリは年末年始の忙しさや体調不良で冬眠中でしたが、
ミミは相変わらず食欲モリモリ&バタバタ走り回っております。

そして、ほそぼそ本格始動いたします。

年明けのNY株価は良かったそうだが、
ミミの株価は悪行によって下落の一途をたどり、

恐ろしいことにマフマフとお腹に換毛の兆しが!

こう、何て言えばいいのかしら…
白くまとかパンダが、案外、黄色かったよ?!

真っ白だったマフマフ&お腹がそんな感じになってきて。

まだまだ寒いのに、
ミミは春に向かって確実に始動しているようです。



【水仙】

冬から早春のお花、香りも高くて私は大好きです。
P1025138.jpg 

:::::

コトリ、教授を追いかけての段。

久々の、正確に言えば3年半ぶりの診察は
かなり緊張してお話したいことの半分も言えなかった。

けれど、さすがは第一人者の先生だけあって、
的確なアドバイスを頂いたなぁ~と冬眠中に反すうした。

まず、今のお薬の組み合わせで落ち着いている時があるなら、
手術は急がなくてもよい。とのこと

でも、どうしても手術をお望みでしたらお電話ください。

とりあえず、手術の情報を聞いておくことにする。

以前より、うーんと、ハードルが低くなっている!
アメリカ式に近くなってるみたいだね。

国内未承認というだけで
海外ではどんどん良い薬が開発されています。
新薬の発売を待って投薬でまだ治療できますよ。

良かった、今の先生が限界が来たかも?って言われるから。

大丈夫です。

ただ、この病気は原因が解明されてないので
治療法も確立されてないのが現状です。
コトリさんのような方は全国でも片手より多いかどうか…?

そうなんですか…

あぁ、コトリー・ラットの宿命はいかに?

:::::

【エミール・ガレ】

P1035291.jpg 
:::::

「苺大皿」ちゃんとイチゴがピンクになってます!

ガレやラトゥールが好きです。

葉の部分の葉脈の部分やイチゴのつぶつぶとかどうやったの?!

はふぅ~、ため息がでちゃいます。
足も止まっちゃいます。
写真撮影可です。

こういう美しいものを楽しむ喜びを与えてくれたのが
叔母でした。

ミュシャやクリムトなども好んでいました。
私には少し大人過ぎてどきまぎしたものでしたが…

日本画も好きです。
***
にほんブログ村 うさぎブログ ロップイヤーへ  FC2ブログランキング

ご訪問・クリック・拍手・コメント
ありがとうございます

テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット

【2011/01/16 00:19】 | ミミ | トラックバック(0) | コメント(3) |
| ホーム |
プロフィール

コトリ

Author:コトリ
2人と1匹生活を楽しむ主婦
(時々、リフレクソロジスト)
ミミ:垂れ耳、漏れうさぎ
N氏:コトリの飼い主(夫)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。