コトリログ
結婚12年、子なし主婦コトリ(私)とN氏(夫)と垂れ耳ウサギの日常を綴るブログです。 ペットショップの店員さんが「賢い子ですよ」と言っていたのに…トホホな毎日の記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
益々
【益々】
PA186735.jpg
 

最近、益々ミミの甘えが激しいのでございます。

コトリの調子が悪いときや、
通院の頻度が高く外出することが多くなると、
ご機嫌を損ねてしまうのです。

食欲を少し落とし、
お姫様扱いで復旧するのです。

益々、たちの悪いうさぎさんになってきました。
PA186736.jpg 

当然、パソコンの閲覧やテレビの視聴などは
ミミの怒りを買う行為なのでございます。

青少年健全化条例でも我が家では発令されたかのようです。
(コトリ限定)

とにかく、ミミはどこにでもついてまわり
気がつけば足元にくっついております。

そして、朝から夕食の準備やスムージー作り…
台所に立てばひたすらおこぼれにありつこうとうろつき

お米を炊く準備を始めれば玄米をねだりに駆けつけ

果物が美味しい季節なので果物を食べていれば、
一度食べた果物は覚えているようでクレクレと
もみじのお手々タッチでオネダリに励み

これがけしからんほどの可愛さなのですが

コトリが肩を痛めて仕事のペースを落としたこともあり、
益々、べったりのうさぎさんになってしまい

困ったことになったのです。

:::::

【三週間】

赤いドラセナとこの個性的な花で三週間以上頑張ってくれました。

PA296755.jpg 
:::::

ペインクリニックの重たい話の段

さて、更新がなかなか出来ないのは肩を痛めてキーボードが打てないくらいの
痛みが右肩から手首まで走るようになったからなのです。

大転倒の置き土産と言うべきなのでしょうか…

箸も待てなくなるほどの痛みがでることもあり、少しでも改善するなら、と
ペインクリニックに望みを掛けたのですが、まだ効果はありません。

そして、ペインクリニックのサイトには安全な治療と説明されていますが、
それなりにリスクはあります。

感染症などの恐れがありますので同意書にサインをします。

別に医療行為に完全な安全はないだろうと思っていたので、
違う神経に注射を打つたびに同意書にサインするのは全然オッケーです。

ペインに通うといろいろな患者さんがおられます。

コトリはヘルニアの手術までのつなぎの方や、
五十肩や脊椎狭窄症などの強い痛みの緩和などの患者さんが多いのかな?と
予想していたのですが

帯状疱疹の後に残った痛みを緩和するために通われてい方や
原因が良く分からない痛みでかなり慎重な処置が必要な方など
いろんな痛みの患者さんがいらして痛みの種類の多さにビックリしました。

私も原因が良く分からない部類に入ってしまうようです。
かなり根深い炎症があるそうで…

ステロイドと麻酔が入った注射を神経に超音波エコーで確認をしながら
ぶちーっと打ち、その後、ベットで安静にして神経ブロック注射終了となるのですが、

先日の安静時間の出来事です「。

コトリの次の次の患者様がとても大きな声の方で、
ストレスもおありなのだとは思うのですが…

怒りと焦りが混ざったご様子がカーテンで仕切られてかなり離れた距離からでも
感じられるご様子で。

先回の治療から二週間、痛みとの共存で眠れなかった。
仕事を休まざるを得なかった。
息子があと二年大学が残っているから今、仕事を辞めるわけにはいかない。

と語気を荒めて話しておられるのでコワイよーと思いつつ休んでおりました。

ところで標準語が怖いだけでペインの先生は、
戦場カメラマン似のお声の持ち主で、とても、とてもお優しい先生なのです。

話を全部聞き終わったあとにいくつか質問されたあとに、
痛みの仕組みと今の状況を丁寧に説明され、触診を開始をされ
仕方がないものは仕方がないとしか言うしかなかったのが何となく分かった。

それでも納得がいかない患者さんはなんと

妻と話し合った結果、入院して治療を希望している。

と、発言されたのだ

これにはさすがに先生も驚かれたようで

入院して直るわけではないとハッキリ断言され、
マルっと聞こえていますけどいいんでしょうか?と言いたくなるくらい
お薬の処方をハキハキ説明しておられました。

多少の薬の知識がある人間が聞いたら、
あら~、痛み止め以外に違う種類のが出されてしまってるよ、お父さん!状態に

ペインの診察室は広くてカーテンとつい立で処置室兼安静時のベット三台を仕切ってあり
安静時間が終わると先生はいつも見送ってくれるのですが、
今回はとても気まずい状況の中、

まぁ、コトリが勝手に気分が重たくなっただけです。

ありがとうございました~、失礼します~。とそそくさと逃げるように診察室を
出ようとしたのですが

いつも通り、ご気分はどうですか?と先生に声を掛けられ
重たい話のお父さんと対面する羽目になったのです。

余計に気分が重くなった

願わくば、あと二年の大学生の息子さんが志高く勉学に励む
学生さんでありますように…。
:::::
***
ご訪問・クリック・拍手・コメント
ありがとうございました。
***
にほんブログ村 うさぎブログ ロップイヤーへ  FC2ブログランキング
★゜’・:*:.。.:*:・’゜☆゜’・:*:.。.:*:・’゜★

スポンサーサイト

テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット

【2013/11/22 00:57】 | ミミ | トラックバック(0) | コメント(1) |
| ホーム |
プロフィール

Author:コトリ
2人と1匹生活を楽しむ主婦
(時々、リフレクソロジスト)
ミミ:垂れ耳、漏れうさぎ
N氏:コトリの飼い主(夫)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。