コトリログ
結婚12年、子なし主婦コトリ(私)とN氏(夫)と垂れ耳ウサギの日常を綴るブログです。 ペットショップの店員さんが「賢い子ですよ」と言っていたのに…トホホな毎日の記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
大河

【初公開】
ミミはかぶりものが良く似合う…。

画像 5000 

戦国時代に愛の一文字を兜につけ、

主の上杉景勝と戦国の乱世を二人三脚で
謙信の残した越後を小さくはしたものの守り抜き
秀吉に直参にならない?とスカウトされても断り、

家康に米沢に転封されお給料が減っても
献身的に上杉家に尽くした直江兼続。

その程度の知識しかコトリは持っていなかったのだが…

【ミックス】
2月3日と14日がビミョーな具合に混ざったお面をスーパでGET!

画像 4997 

はっ、これだけ知ってれば十分?
(オタではありませぬ、歴史がすきなのです、三国志とかも)

それはさておき、
うさぎさんは集団生活をするが
主従関係を私たちと築くわけではない。

それでも、私たちは友達として信頼関係を築く事は出来る。

毎日の掃除、ペレットの時間、同じ接し方…
小さな積み重ねが信頼関係を強めるのだそうだ。

安心して暮らせるように
よいお友達になろうと思うのであった。



【至福】
白いトルコ桔梗は最高に大好き!

画像 4981

テクテク…
歩き出したコトリは孤独な心理戦を展開中―

隙も動揺も見せずに
ときどき相手との距離を確認しながら、

いざという時の避難場所を確保しつつ
まずは大通りの商店街までたどり着けば安泰である。

そう自分に言い聞かせながら歩道橋を渡り、
小さな飲食店や薬局の並ぶ路地を歩く

敵は相変わらず付いて来ている…

仕方がないので、攻めに出てみる
大通りに向かって足を速めて振り切る作戦だ!

それに、大通りに出れば
コトリ以外の若い女子に目を向けてくれるかもしれない。
いけにえ作戦、これも良い。

などと考えながら
サクサクと歩いていたら目指す大通りが目前に…

その時、敵に追い抜かれた。

考えすぎだったのか?
と、思ったら急にフニャ~っと力が抜けた。



にほんブログ村 うさぎブログ ロップイヤーへ FC2ブログランキング
ポチッとヒト押し。

*ご訪問・クリック・拍手・コメント*
ありがとうございます。

・:・:・:・:・:・:・:・:・:・::・:・:・:・
いかがわしいコメントが多い事もあり
承認制にいたしました。
・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・

ミミは食欲のためなら何でもしそうなタイプ、

オネダリに付き合うと軟便になるので困りものです。

がじゅうさんは都会にお住まいだから余計に
不安な事が多いですよね。
お花はお客様をお迎えするために、という理由もあります。

スポンサーサイト

テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット

【2009/02/07 14:42】 | ミミ | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<到来 | ホーム | 錯覚>>
コメント
きゃははっ、ミミちゃん武将姿が似合っちゃう、かわいい~(><)
ちっょと笑っちゃったけど(^^;;
こんなかぶりもの売ってるんですね~(@@)
なかなかの写真ですよぉ、かわいいかわいい(^^)
トルコききょうの白、私も大好きです(^^)
素敵ですよね~
最近お花買ってないなぁ、、そろそろ買ってみようかな(^^)
怪しい人、、、なんでもなくてよかったですね(><;;
もう、今の時代怖いこと多いから、つい怖くなっちゃいますよね(><;;
【2009/02/09 10:31】 URL | がじゅう #YoKmHhkY[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kotorimaki.blog104.fc2.com/tb.php/488-9cc2d439
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

コトリ

Author:コトリ
2人と1匹生活を楽しむ主婦
(時々、リフレクソロジスト)
ミミ:垂れ耳、漏れうさぎ
N氏:コトリの飼い主(夫)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。