FC2ブログ
コトリログ
結婚12年、子なし主婦コトリ(私)とN氏(夫)と垂れ耳ウサギの日常を綴るブログです。 ペットショップの店員さんが「賢い子ですよ」と言っていたのに…トホホな毎日の記録です。
何処
【何処】

P7094796.jpg
 

通院の翌日はコトリの休養日にしているので
ご予約は受けないことにしているのだが、

先月末から通院のペースが3週連続で週1になっており、
やっと、2週ペースに戻った。

しかし、予定が大幅に狂ったため
先週、通院の翌日お引き受けしていたご予約を果たし、
さらに、次の日もご予約を果たした。

他にもいろいろ用事が入っていたので、充実しすぎたらしい。

ミミが鼻を「ぷぅぷぅ」と良く鳴らし、走りこんできて、

バタン!ゴロン~

うん、ミミ、可愛いよ。

でも…

P7094797.jpg 

こうやって、
何をされても全く気にしない
ミーちゃんを見てるとさ、

お前のうさぎとしての本能とか、野生の何かは
何処に行ってしまったんだい?って

不安になるんだよ。

カラスが近くにいてもボーンヤリしてるし…
あるいは、楽しげにしている。

危険を察知する能力は何処かにあるんだろうか?



【カーネーション】

いつの間にこんなに種類が増えてたんでしょう?ってくらい色とりどり。
PC293946.jpg 

:::::

コトリの法則

私が持病があって体調がすぐれぬことがある。という事を
コトリ*リフレのお客様にはお話している。

なので、ときどき私の体調を心配されて
遠慮されてしまうことがあるので、
ひょっとしたら、リフレクソロジスト的には失格かもしれない。


休養日をとって、無理のない予定を組んでおりますので大丈夫です!
(質を落とした施術は絶対したくないから)

と、お客様に説明している。

それでも、お薬が切り替わったりすると慣れるまで
体調がイマイチ上がらないことがある。

でも、いったんお仕事モードに入ると
コトリ・スイッチが入ってシャキーン☆とするから不思議なものだ。

しかも、調子の上がらない日ほど
さえざえして的確な判断がいつも以上にできる…

:::::

今日、ご紹介のお客様を初めてお手入れさせて頂いた。

冷え・むくみ・汗をかけないことがお悩みであった。
それをとにかく改善したい、特に健康面で思い当たる問題はないと。

でも…
どうも、足裏をトリートメントしていて、何か引っかかる。

体のお水の流れの悪い独特の足なのだ。

思い切って聞いてみた。

体液とは、血液・リンパ液・関節液なのですが…
関節が痛むことってありませんか?

あっ、軽いリウマチなの、すごい!足を触って分かるの?

:::::

後で、何気なく熱を測ってみた。
(体が痛かったので)

37・6度

やっぱりね…

なのに、明日も検査で通院だなんて!

:::::
にほんブログ村 うさぎブログ ロップイヤーへ  FC2ブログランキング

ご訪問・クリック・拍手・コメント
ありがとうございます

***
スポンサーサイト



テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット

【2010/07/26 21:56】 | ミミ | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<快適 | ホーム | 敷物>>
コメント
はじめまして。ねこと申します。
「口蓋ミオクローヌス」を検索していたら、コトリさんのブログにたどり着きました。
私も同じ病を患ってます。正式には「咽頭ミオクローヌス」ですが。
私は、「耳管」のバキバキ音から、最初「耳管開放症」を疑われました。でも、耳管機能検査は毎回正常だし、バキバキがいつでも鳴っていること、咽頭が痙攣していることから、ミオクローヌスと診断されました。
現在耳鼻科にて内服治療をうけています。
いずれ、神経内科へ受診することとなるでしょう。
病と上手に付き合っていらっしゃるコトリさんはすごいです。
また、コメントさせて頂くかもしれません
どうぞよろしくお願いいたします。
【2010/07/27 21:09】 URL | ねこ #wENDBJIQ[ 編集]
うちも危機意識はないです
近所で犬がほえても全く気にしないですね
でも何もないところをほりほりするのは
野生の名残でしょうかね?
【2010/07/27 22:58】 URL | novo #-[ 編集]
*ねこさま*

こちらこそ、はじめまして。そして、ようこそ。

口蓋もしくは咽頭ミオクローヌスで
本態性と呼ばれるものは根本治療はありませんし、
私の場合は10代から発症して徐々に進行しているようです。

ミオクローヌスの国内第一人者の教授に診察をして頂きましたが、
「この病気は独特の苦しみがあります、今まで辛かったですね」と
言われたとき、何だか涙が出そうになりました。

担当の先生もミオクローヌスによって引き起こされる、
身体的な消耗や(慢性的なビタミン不足)
眼圧・脳圧・耳管の変化などどれほどのダメージを
与えているかは分からない。とのことです。

とにかく、変化を受け入れるしなやかさと、
努力で変えられることには、ほそぼそ頑張るがモットーです。

大切なお体、お大事に。
【2010/07/27 23:07】 URL |  コトリ #-[ 編集]
こんばんは、ねこです。
ご返信ありがとうございます。
嬉しかったです。

コトリさん、素晴らしい先生に出会えて、よかったですね。
私の主治医もいい先生ですが、耳鼻科医なので、この病気に関しては詳しくありません。
なので、いずれお別れしなければなりません(くすん)
コトリさん程ではありませんが、私のミオクローヌス歴は一年半ほどです。「低音障害型感音性難聴」がきっかけで、口蓋筋が収縮するようになりました。最近になって、ミオクローヌスだと診断されました。
現在は耳鳴り、他覚的耳鳴、酔い感[軽いめまい)、手足のしびれ、だるさ、頸肩の凝りに悩まされてます。
梅雨明け、とくにひどくなりました。

おそらく、コトリさんと同じ抗てんかん薬Tを100mgとデパスでなんとか過ごしてますが、正直しんどい時間の方が長いです。

うさぎさんがテーマなのに、病気について書き込んでしまいました、とてもレアな病だというので、心細くなっていたのです。お許しください。

コトリさんは関西の方ですか?私も関西に住んでいます。

暑い日が続きますが、コトリさんもお体ご自愛ください。


【2010/07/28 21:39】 URL | ねこ #wENDBJIQ[ 編集]
*novoさま*

そうだ!残っていた!
ホリホリ&ならし・ならし(地面を平らにしてるつもりの…)

本当にボンヤリうさぎさんは困りものですね~
ニャーさんがすぐそばに来てても、平気な顔をしています。

これも改良種のなせる業でしょうかね?
【2010/07/28 23:23】 URL |  コトリ #-[ 編集]
*ねこさま*

大丈夫です、お気になさらずに~

垂れ耳うさぎミミとの生活を綴るブログですので…
草食動物うさぎさんは独特の体の造りなので、勉強したことを
忘れないように…、発見したこと…などを書いたりします。

そして、私の日々のいろいろをウニャウニャと書いております。

脳神経に作用する薬は本当に厄介ですね。
「T」は私に最高に相性の良いお薬なんですけどね…
関節痛と痩せすぎるので300mgに落として+2種。ビタミンやカリウムも時々。

気圧が変化した時みたいに急に聞こえなくなったり、
耳鳴りが続いたり、クリック音を抱えると、眠れない、体が痛い、
なにより、時々、気が狂いそうになる。

絶えず神経が刺激されて脳が休めないんだって。
寝てる間も、休めてないから、自律神経もおかしくなっちゃうよね。

投薬治療で数時間でも楽な時間ができるようになると、
あぁ、自分、病気だったんだ!って。副作用と交換しても
この楽な時間を手放したくないの。貧血になっても良いもん☆

私は中国地方に住んでますが、主人の実家が琵琶湖の国です。

関西なら京都大学と京都駅近くの病院が、
ミオクローヌス治療に力を入れてると伺いました。

今通ってる病院が京都大学出身の先生が多いんです、提携してるからかな?

メールに返信したほうが良かったかしら?それでは…
【2010/07/28 23:56】 URL |  コトリ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kotorimaki.blog104.fc2.com/tb.php/712-384456ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

コトリ

Author:コトリ
2人と1匹生活を楽しむ主婦
(時々、リフレクソロジスト)
ミミ:垂れ耳、漏れうさぎ
N氏:コトリの飼い主(夫)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する