コトリログ
結婚12年、子なし主婦コトリ(私)とN氏(夫)と垂れ耳ウサギの日常を綴るブログです。 ペットショップの店員さんが「賢い子ですよ」と言っていたのに…トホホな毎日の記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
再開
【再開】

P2215378.jpg
 

ある日、突然、普通の日々が
失われてしまったたくさんの方々のことを思うと

胸が痛くて、辛くて、悲しくて、苦しくて
同じ国に住んでいるとは思えない
申し訳ないくらい、のんびりとした、コトリ地方。

あまりのことに、
ごはんが食べられなくて呆然とする日が
続いたものだから
P2215382.jpg 

ミミまで落ち着かない様子であった。

食欲は相変わらず
牧草バリバリ、おやつオネダリであったが、
コトリに対する甘えが尋常でなかった。

いつも一緒、別室に行くとドアにタックル、
話しかけてやらぬとプーと鼻を鳴らして走り回る。

3月は特別な月である。
ミミのかさぶたが見事に落下した3月3日の祝日。
先代を失い、ミミと出会った3月。

草食動物うさぎさんついて考えながら、
ミミとの時間を綴りつつ、
また細々と再開いたします。



【君の名は】

名前をちゃんと効いておけばよかった。と後悔。

P3015416.jpg
:::::

しおれるコトリの段

柳のようにしなやかにポキリと折れなければそれで良い。

コトリはそう思っているのだが、
しおれるときにはしおれるものだ…

担当の先生が今月で病院を変ることになったので、
新しい先生をどなたにお願いするか?という問題が生じた。

コトリの大雑把な計算だと
K中央病院の神経内科一日の外来患者数は300人位だろうか?
お一人で100人診察する先生もいらっしゃるそうだが。

そんな中、コトリのような病気は誰もいない。

昨秋~昨冬にかけては、
薬が全く合わず、薬疹を出したり、副作用が強く出て、
調整にご迷惑をかけてしまった。

コトリを引き受ける先生は心配していると伝えられた。
もっと診察に時間をかけられる病院に転院も考えてみては?
と、提案された。

これは婉曲的に
厄介な患者であると言われているのと同じではなかろうか…。

:::::

大総合病院の医師はとても忙しいそうで、
担当の先生も外来診察日の休憩は5分~10分、夕方会議もあり、
その後、病棟診察などをされるそうだ。

もちろん、救急・夜間救急の診察もある。

だからね、コトリのような症例の少ない、
厄介な患者は持ちたくないのは分かるんだけどね。

しおれるよ

次の通院から足がすくみそうじゃないか。

:::::
ご訪問・クリック・拍手 ・コメント
ありがとうございます
***
にほんブログ村 うさぎブログ ロップイヤーへ  FC2ブログランキング

スポンサーサイト
【2011/03/27 20:16】 | ミミ | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<意外 | ホーム | 正誤>>
コメント
ミミちゃんは大丈夫ですか?
あまえたさんになっても元気なら
大丈夫ですね
コトリさんもお体お大事に
【2011/03/28 22:28】 URL | novo #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kotorimaki.blog104.fc2.com/tb.php/757-f6bb9a82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

コトリ

Author:コトリ
2人と1匹生活を楽しむ主婦
(時々、リフレクソロジスト)
ミミ:垂れ耳、漏れうさぎ
N氏:コトリの飼い主(夫)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。