コトリログ
結婚12年、子なし主婦コトリ(私)とN氏(夫)と垂れ耳ウサギの日常を綴るブログです。 ペットショップの店員さんが「賢い子ですよ」と言っていたのに…トホホな毎日の記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
毛玉
【毛玉】

P4215489.jpg
 

アンゴラうさぎさんは、
20~30センチの長さまで被毛が伸びるらしい。

それを櫛で梳いて紡いで、糸にしたのが
アンゴラのニット。

毛を刈る方法もあるようだ。

コトリは一度、実物を拝見したのだが、
雲のような、わた飴のような、
バックス・バーニー実写版ですかっ!?

というくらい、

ふわふわ、の、もこもこ、うさぎさんであった。

毛髪の成長サイクルが通常とは
異なるのであれほどの長毛になるようである。


P4215490.jpg 

プロの飼育家であっても、
アンゴラさんの毛玉対策に気を使っておられた。

お腹を触って飲み込んだ毛玉の大きさを
把握し、腹痛を予測したりして、
命にかかわる問題として対応しておられた。

もちろん●の数珠具合で、
どれくらい排出されているかも測っておられた。

コトリも●潰しは毛玉チェックのため
毎日、気にかかったものを中心に行っているが、
これからも気を抜かずやっていこうと思う。



【つぼみも開きました】

ますます、薫り高いです、鼻も慣れてきました…。

P4215475.jpg 

:::::

穴熊のコトリ、入玉の覚悟する。

多分、将棋の戦術で王将を端っこのほうで強い駒で囲んでしまうのが、
「穴熊」慎重で守備重視派で長期戦になる戦術なんだと思う。

コトリは今まで投薬治療希望だったし、

先生たちも治験治療のような入院治療には慎重に考えて、
最後の切り札的なものとして考えましょう。と
言っておられたので、

まだまだ、先の話だと思っていたのだ。

実際、入院治療受けた方の感想を先生経由で
お聞かせ頂いたのだが、

あんな苦労までして受ける治療じゃない。
もう、あんな痛い目に遭いたくない。

という、非常に、残念な感想ばかりであった。

コトリが後ろ向きになりたくもなるはずであろう?

しかしながら、

この病気の患者数が日本よりはるかに多い、
アメリカはボトックス治療と投薬の並行治療がスタンダードらしい。

穴熊の王将さんもこもってばかりじゃいられない
硬直状態になっちゃったからさぁ、
思い切って未知の世界に飛び込んでも良いやって心境に至った。

:::::

ご訪問・クリック・拍手・コメント
ありがとうございました。
***
にほんブログ村 うさぎブログ ロップイヤーへ  FC2ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット

【2011/04/27 21:07】 | ミミ | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<梅雨 | ホーム | 酸化>>
コメント
長毛さんはうさぎさん自体のお世話も大変ですが
部屋の中に毛が舞うなどの影響もすごいらしいですね
でもあのふわふわさんにはあこがれますね
【2011/04/27 23:26】 URL | novo #-[ 編集]
*novoさま*

わたしも、ふわふわのアンゴラさんとの生活をつい夢見てしまいました。

すごく、おっとりとして、大きくて、多分、毛でそう見たんでしょうけど。
ミミと一緒に過ごせたらさぞかし幸せだろうなぁ…と。

でも、なんというかニワトリ小屋のうさぎさんバージョンになりますね。
【2011/04/29 00:36】 URL | コトリ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kotorimaki.blog104.fc2.com/tb.php/770-e135db87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

コトリ

Author:コトリ
2人と1匹生活を楽しむ主婦
(時々、リフレクソロジスト)
ミミ:垂れ耳、漏れうさぎ
N氏:コトリの飼い主(夫)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。