コトリログ
結婚12年、子なし主婦コトリ(私)とN氏(夫)と垂れ耳ウサギの日常を綴るブログです。 ペットショップの店員さんが「賢い子ですよ」と言っていたのに…トホホな毎日の記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
帰還
【帰還】
P9095626.jpg
 

さて、最短ではないものの
無事、コトリ帰還。

帰還したコトリを待っていたものは、
異常なまでの食欲と甘えのミミでした。

コトリ、不在の後半も甘えが激しかったそうな…

とにかく、食べる、食べる、食べる。

帰還した後には換毛との闘いが、
待ち受けているようである。



【秋のバラ】

春のバラも好きです、でも秋のバラも優雅で好きです。

234.jpg 

:::::

コトリの入院生活の段。

とりあえず、「個人差」という言葉は身長体重であったり、筋肉量に関係すること。

局所麻酔であっても複数回打てば体にダメージがあること。
まぁ、副作用が出るんだ、多分。

お医者さんは正直な先生とそうでない先生がいること。

それから、大学病院で働く先生は一言言いたくなるのも納得した。

ボトックスはとりあえず成功したようである。

発熱や脱力感などで体調が悪いのだが、
入院していても治療で治るわけではないので退院することにした。

コトリ、特別室に入院していたのだ…

病棟担当医の熊さんみたいな先生と、
とことん話して、プチ・パニック起こしてベットに倒れこんで、
起き上がろうとしてベット用テーブルに頭をぶつけたり…

K先生の容赦ないキシロカインスプレー攻撃や
(歯医者さんのスプレー麻酔)

普通の麻酔注射に筋電図針付きの注射の恐怖。

注射前、栗蒸しようかん買い行って門限過ぎて看護師さんに叱られたり、と
いろいろあった徳島大学病院での入院生活であった…

あ、そうそう、担当の先生にタリーズで捕獲されたりもした。

詳細は後日またご報告するとして、
今の気分は気分はロマンティックに表現すると人魚姫である。

:::::
***
ご訪問・クリック・拍手・コメント
ありがとうございました。
***
にほんブログ村 うさぎブログ ロップイヤーへ  FC2ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット

【2011/10/03 01:34】 | ミミ | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<予兆 | ホーム | 満足>>
コメント
ミミちゃん感動の再会でしょうか
十分な食欲があれば大丈夫ですね
とりあえずはいっぱいのナデコで
ミミちゃんに幸せの満足感を
【2011/10/03 22:54】 URL | novo #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kotorimaki.blog104.fc2.com/tb.php/791-a388f488
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

コトリ

Author:コトリ
2人と1匹生活を楽しむ主婦
(時々、リフレクソロジスト)
ミミ:垂れ耳、漏れうさぎ
N氏:コトリの飼い主(夫)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。