FC2ブログ
コトリログ
結婚12年、子なし主婦コトリ(私)とN氏(夫)と垂れ耳ウサギの日常を綴るブログです。 ペットショップの店員さんが「賢い子ですよ」と言っていたのに…トホホな毎日の記録です。
退屈
【退屈】
PB285740.jpg
 

ミミは退屈なとき、
このようにペッタンコになる。

大抵はコトリが勉強しているときや、
ブログの更新しているときに退屈ポーズで
恨めしそうにコトリの足元に寝そべっている。

今日の画像は、
コトリがN氏弁当を作っている最中のミミ。

最初はまん丸だったのが、
いつの間にか伸びきっていました。

普通の食事の支度とは違い、
ついでにもらえるラッキーなおやつ野菜もなく、
放置されっぱなしで面白くないようだ。


PB285739.jpg 

どうでもいい話ですが、コトリは早起きして、
お弁当を作る甲斐性がないので(苦笑)
夜、寝る前に作っております。

そして、好きなテレビ番組が「ロケみつ」で、
西日本横断ブログ旅を楽しみにしていて、

親玉Dと早希ちゃんとのやり取りが、
面白く、ときどき親玉Dに腹を立てたりしています。

最近、ふと気がついた…
N氏の言うことが親玉Dと良く似ている!

同じ様な事を言いますねぇ?と聞いてみた。

基本、同じだから。と返ってきた。

ひどい…こうなったら、
キャラ弁とか超可愛いお弁当作ろうか?
(ある意味、嫌がらせ)

と、考えたが職場の皆様には、
コトリが「しょうこお姉さん」並みのボケっぷりなのを
知られているので、

今更、何をやったところで驚かれないと思うと、
コトリも退屈で、面白くない。



【けいとう】

見れば見るほど鶏冠に見えてきますね…


 

:::::

ちょっと古傷が痛むコトリの段。

先月の半ば頃であろうか、
コトリにはよくあることなのだが、不注意とふらつきで体を家具にぶつけた。

いつもなら、ちいさなアザができるくらいなのだが、
今回は握りこぶし大の大きなアザができた。

ヒョウ柄みたいにまだ残っている。

つい、昔を思い出してしまう。

学生の頃は、
こんなアザ体中にあっても何とも思わなかったなぁ…と。

ストレス、困難に対処する力の強さは、
自分と客観的に向き合い、問題を解決しようとするタイプが強いそうだ。

何事もなかったと。蓋をして忘れようとしたり、
自分には何も悪いことは起こらない。と

逃げてしまうより向き合うタイプのほうが、
心理学的にはストレス耐性が強くなるらしい。

心の病院の先生に、
今起こっていることと、昔のことは別問題です。大丈夫です。安心してください。
と、何度も言ってもらった。

忘れることはできなくて、
思考や感情に影響は出たとしても、
それを認めて、修正すればすれば良いのだと。

実を言えば、今でも、かなり、影響されている。

アザがかなり目立っていた頃は、
悪い夢を何度も見て、泣いたり暴れて熟睡した気がしなかった。
まぁ、ちょっと古傷が痛むような感じで…

修正点はただ一つ。

これは、コトリが転んで作ったアザ。昔のアザが出てきたわけじゃない。

思い出してしまうのは仕方がないけど、
引きずるのはやめよう。

幸福の尺度は主観。
生い立ちや・物質・お金…そんなものじゃ左右されないんだ。

自分で決められる大きな宝物なのだから。


:::::
***
ご訪問・クリック・拍手・コメント
ありがとうございました。
***
にほんブログ村 うさぎブログ ロップイヤーへ  FC2ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット

【2011/12/04 23:37】 | ミミ | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<凹面 | ホーム | 安心>>
コメント
2枚目は放置されて脱力感が漂ってますね
うちは自己主張が強くて噛んできたり
目の前にどーんと居座ってアピールです
【2011/12/05 18:42】 URL | novo #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kotorimaki.blog104.fc2.com/tb.php/805-9ecaec9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

コトリ

Author:コトリ
2人と1匹生活を楽しむ主婦
(時々、リフレクソロジスト)
ミミ:垂れ耳、漏れうさぎ
N氏:コトリの飼い主(夫)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する