コトリログ
結婚12年、子なし主婦コトリ(私)とN氏(夫)と垂れ耳ウサギの日常を綴るブログです。 ペットショップの店員さんが「賢い子ですよ」と言っていたのに…トホホな毎日の記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
責務
【責務】
P3085905.jpg
 

野生化でのうさぎさんの生活では、
グルーミングにそれほど時間を割けないようだ。
捕食される側ですから、常に緊張しているんですよね。

それに、野山を駆け回っていれば、
被毛が擦れて老廃毛は自然に抜けてしまいます。
もちろん、換毛の時も同じでしょう。

元々は食肉用に繁殖していたのでしょう。

柔和で小型改良されたうさぎさんは、
貴婦人の愛玩動物として大流行したそうです。

●はどうしたんだろ?食餌はどうやってたんだろ?
いろいろ、疑問が生じますが…

今、現在、うさぎさんと暮らしている、
コトリは考えるのです。

一日中、見張っている事は出来ないけれど、
出来る限りの被毛の手入れをするのが、
うさ飼いの責務ではないか?と

戦うぞ!



【ホワイトバランス】

やわらかい色合いが好きなので基本的に曇りモードで撮影することが多いです。

P3085910.jpg 
:::::

コトリとMRIの段。

先日の救急車騒動の時に出来たと思われる、
黄色いアザが数箇所出来ているコトリです。

やっぱり、救急車は乗車拒否して良かった、ストレッチャーと車椅子だったら、
即答で、車椅子でお願いします!ですよね。

左腕の検査と言っても、
コトリは一応、人間なので、脊椎反射しておりますから、
脊椎のMRIをとってきたのです。

(私の感じる左腕の痛みは脳が痛いと認識しているので)

MRIの問診表には体内に金属類は入っていませんか?
刺青はありませんか?カラーコンタクトは?などと質問されるのだが、

閉所恐怖症ではありませんか?

と、いう質問もある。

これは閉所恐怖症の方だったら、
付き添い付きとか、時間が短くしてもらえるなどの配慮があるのだろうか?

コトリは狭くて暗いところも案外平気だ。

小さい時、ゴミ袋や段ボール箱に入れられて、
外に放置されたことが何度もあるから。

心細いとか、ひとりになるんじゃないかってより、
もう、その方が楽だった。

あぁ、これで、しばらく、叩かれなくていいし、怒鳴られなくていいんだぁ。って

安心感でそのまま寝てたこともあったと思う。
まぁ、窒息とか凍死前に回収されて良かったね、私。

だから、MRIでも耳栓してるから、
何となくちょっと変った音がするなー、変な振動が来るなー、と思うくらいで、
うとうと…眠れてしまうのだ。

妙な安心感だし、こんな記憶のある子供は増えてはいけないのですが。

:::::

ちなみにMRIの時はアイメークNGなので、
困ってしまうのです…すっぴんで出歩くのも恥ずかしい。

なので。病院帰りにクリニークのお姉さんに
キレイにしてもらっています。

時々、小さいお買い物をして顔見知りになっておけば、
バスに乗り遅れそうで、お化粧できなかった時などもキレイにしてくれます(笑)

そうです、コトリさん!
アイライナーはもっと細かくまつげの隙間を埋めるように、
左右に動かすんです!

おー!

ひと手間が大切ですよ~

はい!

こんな感じで、メイクレッスン受けながら。

:::::
***
ご訪問・クリック・拍手・コメント
ありがとうございました。
***
にほんブログ村 うさぎブログ ロップイヤーへ  FC2ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット

【2012/03/12 21:07】 | ミミ | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<雑念 | ホーム | 出没>>
コメント
家族として暮らしていくからには
人間が注意してあげないとダメなんですね
それじゃ代わりにやってあげますよと
思い通りにするのも難しいですね
【2012/03/13 19:53】 URL | novo #-[ 編集]
 はじめまして、こんばんは!
コトリさんのブログ、とても楽しみにしています。
たいへんなご病気をも持っていらっしゃること。
ミミちゃんの可愛さが伝わってくること。
いろいろ考えさせられること。

今回のブログは涙が流れました。
心臓が少しドキドキして、怒りというか、ただただ
悲しくて、寂しくて…。

コトリさん。何と言ったらよいのかわからないのですが、応援してます。
つたない文章でごめんなさい。

【2012/03/13 22:10】 URL | れいこ #-[ 編集]
novoさま

そうですよねぇ…
大人しい子は、されるがまま~って感じでブラッシングに
協力的なんですけど、ミミさんはどうしてもナデコ付き、限界アリの
うさぎさんなので(涙)難しいところです。

でも、お腹を開くような事態にならぬよう頑張ります!
【2012/03/14 19:08】 URL | コトリ #-[ 編集]
> れいこさま
>
> こんばんは、はじめまして。
> 拙ブログを楽しみにしてくださるとは、嬉しい限りです。
>
> 私はちょっとだけ変った家庭環境と変った家族と育てられ方をした。
> 刃物を振りかざしても最後の最後で踏み止まってくれましたし、
> 限界状態の時は引き離してくれる大人がいたので、生きています☆
>
> それで、余計にややこしいことになったこともないような気もしますが、
> まぁ、それだけの話です、それぞれが、いっぱいいっぱいだったのですから。
>
> 今、精神的に成熟していない、子供を小さな大人扱いする親が
> 多くて胸が痛みます…小さな心と命が信頼するのは誰だというのでしょう。
>
> 私の病気は命失いのものではありません。
> ただ、患者数が少ないため、症例も少ないので、苦痛や痛みについて
> 医師の理解も得られないのがちょっと辛いところです。
>
> でも、こうやって、うにゃうにゃを書いてストレス発散させて頂いています。
> そして、同じか、似たような症状の方の目に留まれば幸いだと思っております。
【2012/03/15 23:23】 URL | コトリ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kotorimaki.blog104.fc2.com/tb.php/832-02c24783
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

コトリ

Author:コトリ
2人と1匹生活を楽しむ主婦
(時々、リフレクソロジスト)
ミミ:垂れ耳、漏れうさぎ
N氏:コトリの飼い主(夫)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。