コトリログ
結婚12年、子なし主婦コトリ(私)とN氏(夫)と垂れ耳ウサギの日常を綴るブログです。 ペットショップの店員さんが「賢い子ですよ」と言っていたのに…トホホな毎日の記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
夕涼み

汗をかけないうさぎさんが耳で放熱して
体温を調整するのは良く知られている。

あと、暑さ対策として体温を上げないように
このように↓ダラ~ンとするのだそうだ。

20070806220945.jpg
注:ミミのため温度調節はしております、熟睡中ですのでご安心を。

夕方、涼しい風が心地よい玄関前でミミと夕涼み♪

ジグザク走りやドリルジャンプで運動の後、
おくつろぎ中のミミの耳のまわりにアヤシイ黒い影が…!

m1.jpg

モスキート!蚊!キケン~!!

蚊に刺されて感染する病気もあるのだし、
コトリはとろいながらも勇敢に(?)敵と戦った!
しかし、時すでに遅し―、

つぶした蚊から鮮血が…ゴメンよミミ。
と、思ったら自分が刺されてた!

冷静に考えれば、毛に覆われたミミより
コトリのほうが蚊も刺しやすいはずである…。


FC2 Blog Ranking ←いつも応援ありがとうござます♪
                今日もヒト押しお願いいたします。
にほんブログ村 うさぎブログ ロップイヤーへ  ←コチラもクリックプリーズ☆         コメントお気軽に!

        20070807004915.jpg ←病院の温室にて。

続きをご覧くださり、ありがとうございます。


髄液検査後の頭痛から回復するまで
一週間以上の点滴生活を送ったコトリ。
やっと解放されたと思ったら、

脳内血管撮影という検査が待っていた。

どうしても造影剤を使う必要のある検査で
造影剤によるショック反応を和らげるために、
ステロイドの点滴を事前に受けることになった。


喘息・アレルギー体質の人は注意が必要なのである。


造影剤が体に注入されると熱くなって、
ノドや内臓全部が揮発性のツーンとした刺激を
感じるので、とても気持ち悪いものである。

コトリは心配された重篤なショック症状は出なかったが、
吐き気と軽い喘息発作が起こり、夜になっても回復しなかった。

それで、ステロイドの点滴と酸素濃度のモニターをつけて
一晩様子を見ることになったのである。
T先生がガチャガチャ荷物を抱えて病室にやって来た。

先生:「助けてもらおうと思ったのに誰もいなくて…」
コトリ:「9時だから、巡回の時間じゃないんですか?」
先生:「そうですねぇ、では、まず点滴をしましょう…」

点滴の準備を始めるT先生、だが、明らかに手際が悪い!!
何だかイヤ~な予感…

コトリ:「ひょっとして、先生、久しぶり?」
先生:「コトリさん鋭いですね~2ヶ月前はちゃんと入りましたよ」

えぇーー、2ヶ月前って!?どゆこと?

((゜皿゜))ガタガタガタ…

っていうか大丈夫なのーー?

危機的状況のコトリ、運命やいかに―
明日に続く。


今日も最後までお付き合いくださり
ありがとうございました。
FC2 Blog Ranking







  



スポンサーサイト

テーマ:*ヨークシャーテリア* - ジャンル:ペット

【2007/08/07 10:20】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<気になる… | ホーム | 決定的瞬間>>
コメント
おじゃまします(^^ゞ

先日はコメントありがとうございました♪
雑草屋のくるりんですwww(* ̄m ̄)プッ
うさぎ飼いに関しては???な事ばかりですが、一生懸命やってます~♪

。。。どこかお体の調子が。。??(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
なにやらアヤシイ??先生がみえる病院。。。??

【2007/08/07 16:56】 URL | くるりん #mQop/nM.[ 編集]
うさちゃんって、ほんとにふかふかの毛皮に覆われてて、体温調節、大変そう。
なのにすぐにママにくっつきたがるのよね。
うちにいた子も、真夏のお昼寝に、にげてもにげても、ピターってくっついてきたっけ。
けどそこがまたかわいいのよね。
 


【2007/08/07 18:59】 URL | 琵琶湖大なまず #-[ 編集]
こんばんは~!
毎日暑い日が続き夏バテしそうな今日この頃。
コトリさんお身体 大丈夫ですか?

ミミちゃん夕方外で遊べるなんていいな~。
こゆはまだ外で遊んだ事がないんですよ。
この秋はうさんぽしたいけど外に連れ出す
まで大騒ぎかもi-229


【2007/08/07 22:10】 URL | こゆ母 #-[ 編集]
<くるりんさま
うさぎ道は奥深いので、私もまだまだです…。
大病院は専門医を目指すシニア・レジデント制度を
採用していて入院患者は部長・主治医の指導の
もとでレジデントが担当医になるそうですよ。

<琵琶湖大なまずさま
ミミはいつでもかまわれたい!一人はイヤなの!
甘えうさぎです。
熱中症の怖い季節なので注意したいです。

<こゆ母さま
ばてております…仕事のない日はミミと共に
伸びて過ごしています。
ミミも玄関前でしか遊んだ事がなく、うさんぽ未経験
私もハーネス付けて公園デビューが憧れです☆
同じく、そこにたどりつけるかが心配ですが…
【2007/08/08 17:24】 URL | コトリ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kotorimaki.blog104.fc2.com/tb.php/94-0ef442f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

コトリ

Author:コトリ
2人と1匹生活を楽しむ主婦
(時々、リフレクソロジスト)
ミミ:垂れ耳、漏れうさぎ
N氏:コトリの飼い主(夫)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。